手軽に振袖レンタル!おすすめサイト比較!

三角の画像
Home > 振袖をレンタルするときのコツ > 振袖はレンタルが時代に合っています

振袖はレンタルが時代に合っています

普通のお嬢さんが人生で振袖を着る回数を考えるとどの位なのでしょうか。
大体、成人式で一回。
お友達の結婚式の出席で着たとしても2.3回、とういう方が多いはずです。
大変華やかなで、見た目にも麗しいものですが、結婚前の期間に着用するというお約束を考えると、とても高額なお買い物です。
もちろん、お着物の扱いに慣れており、保管がきちんとできる方なら良いのですが、なかなか、長い期間に綺麗に保つというのは絹という素材上、とても難しいです。
着用する度に、着付けを頼んだり、着用後も洗いに出したりすると、費用も莫迦になりません。
ですので、今後、あまり振袖を着用しないと思うお嬢様にはレンタルがおすすめです。
レンタルといっても、種類は多いですし、着付けや小物などもセットで頼むことができます。
一着のお振袖を買うよりも、着用する度にレンタルした方が費用的にも安いですし、何よりも管理や場所に気をとられることがありません。



利用者が増えている振袖のレンタル

振袖は長い袖の着物のことで、現在は未婚の女性の礼装用の着物となっています。
袖が長くて着物の柄も華やかなものが多くあり、若い女性の中には1度は着てみたいという人も多いようです。
未婚女性の礼装用と着ることができる時期が決まっていることも、今しか着られないという気分にさせるのかもしれません。
多くの場合は成人式や結婚式の招待されたときに着ているようです。
派手なものが多い中でも少しだけ地味なものを選び、結婚したら袖を短くしていつまでも着られるようにするという人も以前はいたようです。
しかし、普段の生活で和服を日常着としている人は少ないため、着る時期が決まっている振袖はレンタルする人が増えています。
少し前までは着物は着ないという人のほうが多かったようですが、最近若い人の間では着物が流行っているようです。
そのため、1度は着たいという人も多く、振袖レンタルは盛況のようです。



振袖をレンタルショップで借りるなら

普段は滅多に着る機会はありませんが、結婚式や成人式などで振袖を着用されることはあるでしょう。
しかし振袖だけには限りませんが、着物は高価なものであり、保管にも気をつけなければいけないので、購入していない方も多いでしょう。
普段着る機会がないから勿体無い、保管場所が無いという方には、レンタルショップで借りる方が気楽です。
しかしレンタルショップで借りる際は気をつけるべきこともあります。
成人式の晴れ着として借りたい場合は、かなり前に予約をしておかないと気に入ったものを借りられないことがあります。
成人式はどの地域も大体同じ日に行われますので、1年のうちで最も貸し出しされる振袖枚数が多くなります。
人気の柄や色はすぐに予約できなくなります。
成人式が1年後に迫ってきたあたりのタイミングで、一度ショップに行ってみるのが良いでしょう。

次の記事へ