手軽に振袖レンタル!おすすめサイト比較!

三角の画像
Home > 振袖をレンタルするときのコツ > レトロ柄の振袖はレンタルを活用するのが便利

レトロ柄の振袖はレンタルを活用するのが便利

振袖とは未婚女性の第一礼装で、他の着物と比べて袖が長いのが特徴です。
袖の長さによって名称が異なり、成人式や披露宴では中振袖を着用するのが一般的です。
成人式で初めて身に付ける女性が多いでしょう。
最近ではレトロ柄の着物が若い女性の間で人気があり、ネットの着物レンタルショップにはさまざまな個性的な柄の着物が揃っています。
成人式でもレトロ柄の振袖を好んで着用する女性が増えており、人とは違った個性的な着こなしができるので人気があります。
どこか懐かしさを感じる反面、現代にはない斬新なデザインが特徴で、現代のファッションアイテムともうまく調和するので着こなしに幅が出ます。
半襟や帯留め、髪飾りにこだわれば、大正ロマン風の着こなしをすることができます。
着物レンタルでは宅配レンタルショップが注目されており、使用する着物や小物がセットになって自宅に届くので便利です。



短期イベントで活用される振袖のレンタル

イベント時などは、振袖の着用が検討される事があります。
花火大会などのイベントで、一時的にその和装を着用したいという需要は大変多いです。
その際に、着物を購入するという選択肢は一応あります。
ところが購入する場合、コストがかなり高くなってしまう事もあります。
着物は値段が少々高い事もありますから、なかなか手を出しづらい場合があります。
このためイベント時は、しばしばレンタルが検討されています。
振袖を借りるメリットの1つは、コストをかなり抑えられる事です。
借りる期間は、それほど長くなる事はありません。
花火大会ですと、1日限定というケースもよくあります。
その日数の都合上、着物を購入するよりは、遥かに費用を抑えられる事も多いです。
ですから花火大会などのイベントに伴って、レンタルが検討される事もよくある訳です。



振袖はお得で便利なレンタルがおすすめ

成人式をはじめ、披露宴などでも華やかさが増す振袖は、レンタルが便利です。
未婚女性の礼装として現在でも高い人気がありますが、普段は着る機会が殆どない場合は、借りた方が断然お得です。
和装は振袖のほか、帯板や長襦袢や衿芯など、色々揃える必要があります。
その点、レンタルならそれらも一式借りられますから安心です。
また、レンタル店によりましては、別料金にて着付けやヘアセットやメイクなども行ってくれる所があります。
もしもトータルでサポートして欲しい時は、そのサービスも提供している店舗を探すと良いでしょう。
さらにスタジオ撮影などにも対応するお店など、写真で残しておきたい時にもピッタリな店舗があります。
もちろん宅配方式で貸し出している業者も多いですから、着物だけ届けてもらい、着付けは地元の美容院などで行うといった利用方法も可能です。

次の記事へ